テカルク

→ テェカルク → テェクァルク → テイクアルック → take a look.

何もしない時間ってとっても贅沢だけど流石にそんなこと言ってられない歳になってきました

無駄な時間を過ごして公開してしまう

仕事から帰ってくるじゃん。

昨日録画していたキングオブコントを少し早送りで見てると、リアルタイムテレビ番組を見ているのが馬鹿らしくなってくる。

そんなこと考えながら、かまいたちの優勝を見届けてテレビの録画をオフにする。
現在放送中の見る予定のない番組が流れるんだけど、それを何も考えずに見ているとザッと40分が経過・・・。

せっかく録画視聴で出来た時間を、何も有効に使えなかったことにものすごく罪悪感が芽生えるんだけど、この時の時間の心地よさってなんだろうね。

数時間前まで仕事で頭ん中がパンパンだったのに、それの陰りもない状態。

ふと「あ、パソコン立ち上げてGRCかけなきゃ」と思うだけで、それまであったぷかぷかした状態が一気に波音立てて不安定になる感じ。

やだね。

 

とはいえ帰宅後に何もしないのも、自分の価値を損ねることを知っているのでたった今キーボードを叩いているわけですね。

 f:id:version-sub:20171002223916j:plain

やっぱり勉強って大事よね

僕の会社はIT企業に務めているんだけど、僕自身は前職にほんの少し齧っていた程度で、周りと比べると知識がある方だから

「PC固まってしまいました!」

「ネットワークつながりません!」

的な、なんのこっちゃない報告が度々来るくらいに、未経験者が多いんだよね。

 

そういった人たち(僕も含め)が経験者に追いつこうとしたって、かなりのブランクがあるわけで、同じ業務時間を体験している中だけでは到底追いつけないのは分かりきっているよね。

だから仕事終わりの家での過ごし方って絶対に差が出てくると思うんだよね。
さっきまでの僕みたいに、時間に贅沢にさせてもらってるうちは、自分で贅沢をさせることは出来ないぞってね。

結局自発的は強い

先生とか上司に、「○○をやったら、●●してやるぞ!」と、ある種のご褒美を提示されることでやる気が上がることはあると思う。
だけど、2回目・3回目にご褒美が提示されない場合、それまであったやる気は欠落してしまうんだって。

結局、ご褒美を欲しがる欲求は自分の意志とは結びつきづらく、一時的なやる気の発起にしか役に立たないよう。
だけども自分でご褒美を設定することは有用だよ!(勉強一時間やったらケーキを食べる!って自分で決めたりね。)

 

自分でやる!って決めた行動の先にご褒美を設置することで、ご褒美を得るまでが自分の意志になるので「やらされている感」が無くなるんだね。

仕事から帰ってきたけど、時間を浪費しているような感覚に襲われたのでこの内容を綴っています。

 

意外と辞める理由が出てくる前に行動してみるってのも手だと思うんだけど、それはまた今度。

 

P.S. ブログでも占めの言葉って欲しいよね。