テカルク

→ テェカルク → テェクァルク → テイクアルック → take a look.

何もしない時間ってとっても贅沢だけど流石にそんなこと言ってられない歳になってきました

無駄な時間を過ごして公開してしまう

仕事から帰ってくるじゃん。

昨日録画していたキングオブコントを少し早送りで見てると、リアルタイムテレビ番組を見ているのが馬鹿らしくなってくる。

そんなこと考えながら、かまいたちの優勝を見届けてテレビの録画をオフにする。
現在放送中の見る予定のない番組が流れるんだけど、それを何も考えずに見ているとザッと40分が経過・・・。

せっかく録画視聴で出来た時間を、何も有効に使えなかったことにものすごく罪悪感が芽生えるんだけど、この時の時間の心地よさってなんだろうね。

数時間前まで仕事で頭ん中がパンパンだったのに、それの陰りもない状態。

ふと「あ、パソコン立ち上げてGRCかけなきゃ」と思うだけで、それまであったぷかぷかした状態が一気に波音立てて不安定になる感じ。

やだね。

 

とはいえ帰宅後に何もしないのも、自分の価値を損ねることを知っているのでたった今キーボードを叩いているわけですね。

 f:id:version-sub:20171002223916j:plain

やっぱり勉強って大事よね

僕の会社はIT企業に務めているんだけど、僕自身は前職にほんの少し齧っていた程度で、周りと比べると知識がある方だから

「PC固まってしまいました!」

「ネットワークつながりません!」

的な、なんのこっちゃない報告が度々来るくらいに、未経験者が多いんだよね。

 

そういった人たち(僕も含め)が経験者に追いつこうとしたって、かなりのブランクがあるわけで、同じ業務時間を体験している中だけでは到底追いつけないのは分かりきっているよね。

だから仕事終わりの家での過ごし方って絶対に差が出てくると思うんだよね。
さっきまでの僕みたいに、時間に贅沢にさせてもらってるうちは、自分で贅沢をさせることは出来ないぞってね。

結局自発的は強い

先生とか上司に、「○○をやったら、●●してやるぞ!」と、ある種のご褒美を提示されることでやる気が上がることはあると思う。
だけど、2回目・3回目にご褒美が提示されない場合、それまであったやる気は欠落してしまうんだって。

結局、ご褒美を欲しがる欲求は自分の意志とは結びつきづらく、一時的なやる気の発起にしか役に立たないよう。
だけども自分でご褒美を設定することは有用だよ!(勉強一時間やったらケーキを食べる!って自分で決めたりね。)

 

自分でやる!って決めた行動の先にご褒美を設置することで、ご褒美を得るまでが自分の意志になるので「やらされている感」が無くなるんだね。

仕事から帰ってきたけど、時間を浪費しているような感覚に襲われたのでこの内容を綴っています。

 

意外と辞める理由が出てくる前に行動してみるってのも手だと思うんだけど、それはまた今度。

 

P.S. ブログでも占めの言葉って欲しいよね。

メルカリのペナルティ警告は意外と早いから気をつけろ!って話

まぁ悪気はあったんです。。。

 

メルカリ便利ですよね

家にあるCDとか家電とか処分するのにメルカリってかなり便利ですよね。
細々したものから、壊れてしまったスマホとかも欲しい人から見たら価格の付く事が多いので、割りと重宝しています。

ネックは手数料

だけど、やっぱり手数料は10%は高すぎ・・・。
1万円で出品しても手数料で1000円。送料は出品者が前提になっているので、更に数百円を差っ引くと、トータルそんなに得してないんじゃないか?って気分も否定できません。

そんな中で出品中に「直接取りに行くので○○円になりませんか?」の誘い。
その商品が数万円だったので、手数料で1万円近く出ていくことを考えると、コメントの誘いには乗るに決まってます。

そんなわけで、コメントで地域の「売ります・買います」的なサイトに出品する旨を書いたんですよ。
向こう側もコメントを見た事を確認したあとで出品を非公開にしたんだけど、翌日こんな通知が。

f:id:version-sub:20170924144730j:plain

メルカリ対応早スギィ!!

売上金も振込依頼していない状態だったので、少しビビりました。はい。

一回目だから警告?

確かに40回程度やり取りをしてきて外部サイトへ促すことはしてこなかったけど、運営の反応って結構早いんですね。
っていうか他の購入希望者からの妬み報告か?

ともあれ、今回のように迅速にペナルティに反応すると分かると悪いことはできないもんですね。
皆さんもご利用の際はお気をつけあれ。

以上です。

男だけど職場での香水ってあり?スメハラについて考えてみた

現在IT関連に勤めていることも合って、職場はオフィス内の自席という定位置があるのですが、そんな中で香水を、しかも男性がつけていくのはどうなのか気になっています。

香水=女性がするもの。
というイメージは未だに崩れないんだけど、香りが持つ印象って結構あるんじゃないでしょうか。

匂いって意外と大事だよね

下心なしに、僕の場合”バニラっぽい香り”を感じたら頭に浮かぶ顔って決まっていたり、
この匂い→○○さん!
シャンプーの香り→■■さん!
という香りからのその人に直結することがあります。

汗臭さで勝負することは他の人に譲るとして、とても好みの香水を見つけることができたので職場に香水をつけていっても良いのか悩むことになったんです。

いかにも香水!ってのは無し!!

学生の頃は周り感化されて香水をつけていましたが、それ以降は制汗剤だけで済ませていました。
そんな人が香水をつけてきたら、急な変化に周りも口に出しづらいですよね。
それにスメルハラスメント(=スメハラ)なんて影で言われてしまうかもしれません。

香水にも香りの濃さ・持続性を表す幾つかの種類があるから、その中でも一番薄いやつだといいですね。

パルファン(パルファム)

一番香りが強くて、少量でも効果が現れます。確実にオフィスには向かないアフターファイブのイメージ。
効果はおおよそ8時間以上は持つでしょう。

オーデパルファン(オードパルファン)

パルファンよりも濃度はお取りますが、それでも十分な香りを放ちます。
パルファンはそれだけ価格も伴いますが、それよりも価格を抑えた商品も多くあります。

それでも持続時間は比較的長く、仕事中は香りを持続する程度には保てるのではないでしょうか。 

オーデトワレ(オードトワレ)

午後にはほんのり香りが残る程度の濃度なので、日常的に使用するのはこの辺りがベストかもしれないですね。

オーデコロン 

持続時間が短く、香りを保つためには1日に2,3回香りをつけ直す必要がありますが、ちょっとした外出などにシュッと1吹き、お手軽で香りを選べるのはいいですね。
価格も濃度によって、上昇する傾向にあるので、お財布に優しいのも嬉しい点。

サンタ・マリア・ノヴェッラフリージア

いきなり香水!という主張は気が向かないので、日常的な匂いを探していたところ見つけたのが「サンタ・マリア・ノヴェッラフリージア」という香水です。
ちなみにオーデコロンですね。

ネットで価格を調べてみたところ、1万円近くはします・・・。

流石に評価が高いと言ってネットで購入ボタンは押せないので、ヤフオクから5mlだけ購入しました。

到着したのはこんな感じです(左のボトルは大きさの比較用のボトル)

f:id:version-sub:20170924144542j:plain

f:id:version-sub:20170924144550j:plain

匂いの印象は、ホテルの浴室!

石鹸の匂いという表現は確かで、お風呂上がりのさっぱりとした香りを感じます。
それも自宅のお風呂ではなく、高級なホテルのお風呂のイメージです。コレいい!!

この香りなら出勤時の満員の車内で漂っていても嫌味ない香りです。
ましてや女性っぽい香りでなく、男性でもありな匂いだと確認できたのでこの香水に決めました!(来月ね。)

女性なら首の裏や、うなじにつけることが多いと思うんだけど、男性が香水をつける時ってどこにつけるべきなんでしょう。そこら辺も調べてみます。

以上です。

zenfone4発表されたけどzenfone3を購入しました!

ASUSの発表会にてZenfone4の各種が発表されましたね!
CPUやデュアルカメラの性能が気になるところではありますが、日本国内価格になるとプラス1万5千円くらいは見ておいたほうが良さそうな雰囲気です。
ASUS,スマートフォン新製品「ZenFone 4」を発表。5モデル展開で,いずれもデュアルカメラ標準搭載
 
タイトルにもある通り、今になってZefone3を購入しました。
なぜ今になって?というのもあるのですが、去年の10月から使っていたzenfone3の画面を割ってしまったので、新たにSimフリー端末を購入しました。
 
割れてしまったzenfone3がこちら。

f:id:version-sub:20170924144102j:plain

意外と見れなくもないでしょ?
 
フラッシュを焚いて撮影してみると・・・

f:id:version-sub:20170924144111j:plain

この有様!!!
ガラス部分が指に引っかかる感触もあったので買い換えることにしました。
 
それで新しく購入した端末がこちら。

f:id:version-sub:20170924144122j:plain

全く同じ機種を購入するのもなので、今回は白を購入。
ゴールドも店頭に並んでいたら買っていたんだけどねー。
 
 

なぜ同じ端末を?

 
先代のZenfone3(黒)は海外から並行輸入で購入したから、おおよそ3万円弱で買えたこともあって、今回もその位を見積もって国内仕様のものを購入するつもりでした。
 
zenfone3のコスパって本当に凄いですね!
国内版だと同スペックで5万程度まで出さないといけないものが4万円を切る価格で購入できるなんて、凄すぎると思いませんか?
 
一応迷った機種をいくつかピックアップ
 

Huawei P10

f:id:version-sub:20170924144132j:plain

画像引用元:HUAWEI Japan

「Zenfonet3」と比べるとハイエンド機種の「P10」。
4GBのRAMにダブルレンズを搭載している所に惹かれました。
 
ダブルレンズといえばiPhone7Plusを連想すると思いますが、そっちのダブルレンズとは違って、モノクロレンズが搭載されているようです。
詳しい仕様はわかりませんが、メインのカメラ(1200万画素)をモノクロレンズ(2000万画素)でくっきりと切りとれる!みたいな感じでしょうか?
 
単にダブルレンズに惹かれて欲しくなった機種です。
 
スペックは後述。
 

Huawei P10 Lite

f:id:version-sub:20170924144146j:plain


画像引用元:HUAWEI Japan
価格的に見ても「Zenfone3」の対抗馬になりそうなのが「P10 Lite」。
店頭価格でも29800円(税込)としている所も見かけたので、ミドルクラスの機種を買うならばと、検討の中に入っていた機種でした。
 
スペック的にはzenfone3と比べるとCPUやカメラの性能も劣っている。その分価格は安いですね。
ZenUIが苦手な人や、Hauweiを使い慣れている人なら買い替えて損はしない機種なんじゃないでしょうか。
 
やっぱりこれまで使っていた機種からスペックダウンしてしまうのが気になってしまい、結局選択の中から外れることになってしまいました。

機種のスペック表

端末名 HUAWEI P10 HUAWEI P10 Lite ZenFone 3(ZE520KL)
画面サイズ 約 5.1インチ,
1920×1080
フルHD, IPS
5.1インチ
1920×1080
フルHD
5.2インチ
1920×1080
フルHD
CPU HUAWEI Kirin 960 オクタコア (4 x 2.4GHz A73 + 4 x 1.8GHz A53) Huawei Kirin658 オクタコア (4×2.1GHz+4x1.7GHz) Snapdragon 625(オクタコア
OS Android™ 7.0 Nougat /
Emotion UI 5.1
Android 7.0
EMUI 5.1
Android 6.0.1
RAM 4GB 3GB 3GB
ROM 64GB 32GB 32GB
カメラ画質 背面:1200万画素カラーセンサー + 2000万画素モノクロセンサー
前面:800万画素
背面:1200万画素
前面:800万画素
背面:1,600万画素
前面:約800万画素
micro SD スロット
SIMカード nano × 2 nano × 2 SIM 1: 2G/3G/4G microSIM スロット
SIM 2: 2G/3G/4G nanoSIM スロット
デュアルSIM デュアルスタンバイ
バッテリー 3200mAh 3000mAh 2,650mAh
入出力端子 USB Type C USB Type C USB Type C
サイズ 145.3 mm × 69.3 mm × 6.98 mm 145mm × 70.9mm × 6.95mm 146.8mm × 73.9mm × 7.69 mm
重量 145g 144g 約 144 g

やっぱり戻ってきたzenfone3

もう一度並行輸入を使用して購入しようかと考えましたが、店頭でメーカー整備品が24800円(税別)で売っているのを見かけて思わず購入してしまいました。
新品で購入するとプラス1万円程度は掛かることを考えるといい買い物をしたなと思います。
 
にしても並行輸入の価格は侮れません。。。
 
 
これまで販売されて1年近く経つ機種なので今更レビューするのもアレですが、コスパは間違いなく他のメーカーと比べても1歩先を行く機種ですね。
 
 
 

海外版と比べてもココが違っていた

ココからは余談になります。

実は前回Zenfone3の時に初めて並行輸入を利用したのですが、海外版と国内版のスマホの仕様が少し違っていたので記していきます。

箱の大きさが少し違う

これは付属品の違いによるものなんだけど、海外版にはこんな感じの見慣れないコンセントが入っている分、少しだけ箱が大きくなっていました。

f:id:version-sub:20170924144207j:plain

f:id:version-sub:20170924144217j:plain

 

カメラのカシャッ!が鳴らない

 
使っていて気づかなかったんだけど、海外仕様のスマホはマナーモードにしていればカメラの撮影音楽消えるんですね。
逆に国内仕様のスマホはマナーモードにしていても、カシャッ!って音が鳴るように設定されています。
 
これまで鳴らないことが当たり前だったので、最初気付いた時には驚きました。
まぁカメラアプリをデフォルトから「One Cam」に変えれば問題解決するのですが。
 
以上です。
 

割りとガチで価格高騰の兆し!清竜人25のWEBオーダー限定版の締め切りまで12時間切ったぞ!

清竜人25の解散が決まって、恐らく最後のリリースアルバム「WIFE」のwebオーダー限定版が明日のお昼12時までだよってアナウンス記事。

webオーダー限定で価格は11,220円(いいふーふ)

たけーよなぁ!

だけど欲しいじゃん!ファンとして!!

 

実は前作のアルバム「PROPOSE」も、引き出物版なる限定版を購入したんだけど、その価格約1万円。

f:id:version-sub:20170228000440j:plain

高い買い物だと思うじゃん?
だけど、駿河屋で買取価格を調べてみるとー。

【買取】清竜人25 / PROPOSE[超限定引き出物盤] | 邦楽CD | 通販ショップの駿河屋

いくらになってる?
ちなみに僕が見た時は14,000円!(2月27日現在)

うぅ、揺らぐぜ、、

今回のアルバムも価格高騰すると思うよ!

もちろん今回も買ったよ!

f:id:version-sub:20170228001257p:plain

今までのアマゾンで予約購入じゃなくて、webオーダー限定ということで公式経由じゃないと購入出来ない。このせいで出荷数自体ぐっと減っちゃうんじゃないかな?

それに価格も価格だから、手が伸びづらい代物でもあるわけで。

 

迷ってるんなら急げー!!=3

清 竜人25 Webオーダー限定商品 受付サイト

f:id:version-sub:20170228000649p:plain



べるぜバブの田村先生の新作、天使な小生意気過ぎやしねぇか?

なんだかんだ言って、毎週の週間少年ジャンプが楽しみな後期青年、シロマです。

今週のジャンプの新連載「腹ペコのマリー-田村隆平」がなんだかあの作品に似ていると僕の中で話題です。

f:id:version-sub:20170227233608j:plain
引用元:少年ジャンプ+

ザッと1話のおさらい

主人公:タイガと、ヒロイン:マリーは、家が隣同士でありながらお寺と教会という間柄、両家の親同士が犬猿の仲に巻き込まれお互いに喋れずに居た。

実はタイガは、小さい頃からマリーに好意を抱いていたが、家同士の関係により、話しかけられないでいた。

そんなある日ー。
マリーが◯◯を召喚?使用としているところを目撃してしまい、流れ流れて儀式の生贄になることに。(ザッとカット!)

今まで話しかけられなかった事を比べると、こんな変な流れの中でのおしゃべりも嬉しい。そう言ってマリーに告白したタイミングで召喚が成功(雷ドーン)

召喚成功と同時に、マリーもタイガの好意に触れたことで、タイガへの好意を持つのだが、目の前には女版のタイガが・・・。

ー1話完。

対して天使な小生意気

9歳の少年・天使恵は、幼馴染み花華院美木と遊んでいる最中、子供たちからいじめられていた魔法使いの格好をした老人を助けたことから、お礼として魔本「天の恵」をもらう。そして、その本から現れた小悪魔から「ひとつだけどんな願いでも叶えてやる」と言われた恵は「男の中の男にしてくれ」と頼んでしまう。しかし、恵は「男の中の男」ではなく、「女の中の女」つまり超美少女にされてしまった。

それから約6年経ち、高校生になった恵と美木は魔本の手がかりを追って剣ヶ峰高校に入学。そこで、蘇我源造藤木一郎安田太助小林一文字ら個性豊かな仲間達と出会う。彼らとの学園生活をテンポの良いコメディタッチで描写しつつ、彼らの前に立ちはだかる様々な障害や事件にまっすぐに立ち向かう様子、そして恵や恵に魅了された男達「めぐ団」の男らしい活躍と個々の人間的な成長を描いてゆく。

引用元:wiki-天使な小生意気

今日から俺は!!」で有名な西森博之先生だけど、女の子の可愛さは際立って良いよなー

 

やっぱり似てるよね?

腹ペコのマリーは「男女女」男が女になって女とー。

天使な小生意気は「男女男」男が女になって男とー。

きっかけも呪いと召喚。

 

検索してみてもあんまり話題になってないもんで書いてみたんだけど、似てねぇか?

気になった人は読んでみると良いよ!